スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囲碁 本因坊第3局控え前夜祭 奈良(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局が8日、奈良市の奈良ホテルで開幕する。

 1勝1敗のタイで迎える第3局の先番は羽根。立会は石井邦生九段、解説は植木善大八段、記録は佐々木毅五段と古家正大四段が務める。

 7日午後6時から開かれた前夜祭では、園崎明夫・毎日新聞大阪本社副代表が「本因坊戦の長い歴史の中ではさまざまなドラマが生まれてきた。若い実力者のお二人によって、新しい時代の新しいドラマが生まれることを、全国のファンとともに期待しています」とあいさつ。荒井正吾・奈良県知事が「日本で一番古い碁盤が正倉院にある。遷都1300年祭で盛り上がる奈良で、歴史ある本因坊戦が開催されることを心から感謝したい」と歓迎の言葉を述べ、仲川げん・奈良市長の発声で乾杯した。

 対局は8日午前9時に開始。午後5時に手番の者が封じ手を行って9日に打ち継がれる。持ち時間は各8時間。【澤木政輝】

【関連ニュース】
囲碁:アジア大会代表候補12人発表
囲碁:山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局
囲碁:本因坊戦第2局 再び険しい局面へ
囲碁:本因坊戦第2局始まる 羽根、強気に戦う
囲碁:本因坊戦第2局、久留米で26日から

連立合意順守を確認=参院選、国会対策でも協力―国民新・社民(時事通信)
<脅迫容疑>記事に不満?朝日記者脅した医師逮捕 茨城県警(毎日新聞)
<銃刀法違反>改造拳銃11丁所持 警官を追送検 警視庁(毎日新聞)
民主党代表選出馬を否定=原口総務相(時事通信)
高齢認知症の小施設、7割スプリンクラーなし(読売新聞)
スポンサーサイト

<放送法修正案>与党、衆院委で採決強行し可決(毎日新聞)

 衆院総務委員会は25日、民主、社民両党が共同提案した放送法改正案の修正案の採決を強行、両党による賛成多数で可決した。民主党が自ら規定を削除し採決を強行したのは、その後に控える郵政改革法案の審議入りを急ぐ狙いがある。野党側は「60年ぶりの放送法改正にもかかわらず、審議が十分ではない」(赤沢亮正・自民党衆院議員)などと批判。与野党の対決色は強まり、この日の衆院本会議での採決は見送られた。

 修正案は、政府案の放送法改正案から電波監理審議会(総務相の諮問機関、電監審)の調査・提言機能を強化する新たな条文を削除する内容。

 放送業界などから「電監審強化は番組への政治介入につながる」との懸念の声が相次いでいることに配慮した。

 自民、公明両党も、それぞれ提出していた修正案で、電監審強化の条文削除を求めていたが、NHK会長をNHK経営委員会の構成員に加える条文の削除などには与党側が応じなかったことから、この日行われた修正協議は物別れに終わった。【望月麻紀】

 ◇総務相の権限強化、徹底審議が不可欠

 放送の自由への制約の恐れが指摘されている放送法改正案の修正は、総務相の諮問機関・電波監理審議会(電監審)の調査・提言などの権限を強化する条項の削除にとどまった。25日の衆院総務委員会での強行採決によって、番組への介入など多くの懸念を抱えたまま改正放送法は今国会で成立する見通しが強まった。

 審議で浮かび上がった残された問題点の一つは、電監審の権限強化とは別に総務相の権限強化がある。改正案では、放送法に定められた政治的公平など地上放送の番組編集準則に違反したと判断すれば、総務相が放送業務の停止を直接命じることができる条文が盛り込まれた(既存免許の地上放送事業者は除く)。

 野党や参考人は番組介入の根拠規定になりうると反発したが、原口一博総務相は「私には理解できない」と議論はかみ合わないままだった。

 欧米の先進国では政府から独立した機関が放送行政を所管し、日本のように総務相が直接処分できる仕組みは異例だ。放送法制定(50年)以来の大改正がうたい文句にもかかわらず、衆院では公聴会さえ開かれず、議論不足は明らかだ。

 原口総務相は就任以来、太平洋戦争で言論の自由が犠牲になった歴史を引き合いに「言論のとりでを守るためには何をすればいいか」と繰り返し口にしてきた。会期末まで残された時間は少ないが、放送の自由を保障するため、参院では残された問題点についてより徹底した審議が求められる。【臺宏士】

<公務員改革>全体像、なお先送り 国家公務員採用4割減、出先機関は8割減(毎日新聞)
<口蹄疫>「区域外」処理も検討 早期出荷へ農水省(毎日新聞)
事業仕分け、競輪の還付など廃止判定 「効果ない事業押しつけ」(産経新聞)
<鉄道事故>JR南武線で飛び込み 70代女性軽傷(毎日新聞)
パロマ元社長ら有罪確定へ=一審有罪、控訴しない方針(時事通信)

<殺人>07年の男性殺害容疑で3人逮捕 群馬(毎日新聞)

 群馬県高崎市の染谷川河川敷で07年1月、前橋市六供町、会社役員、黒田良一さん(当時53歳)の遺体が見つかった事件で、県警前橋署捜査本部は20日、▽静岡県沼津市志下、暴力団幹部、山元健太郎(34)▽神奈川県小田原市北ノ窪、同、田上智明(43)▽同市桑原、同、後藤直(48)--の3容疑者を殺人容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は07年1月11日午後7時半ごろ、黒田さんの自宅マンション駐車場で黒田さんの頭を殴って車で連れ去り、走行中の車内で首を絞めて窒息死させたとしている。捜査本部は黒田さんが何らかのトラブルに巻き込まれたとみて調べている。【喜屋武真之介】

B型肝炎訴訟和解協議 「命削る叫び聞いて」 原告団、早期救済訴え(産経新聞)
妊産婦死亡事例を全国全例調査 国立循環器病研究センター(産経新聞)
東国原知事「殺処分の49頭まだ生かしている」(読売新聞)
国道2号訴訟 国などに賠償命令 住民騒音被害で広島地裁(毎日新聞)
韓国哨戒艦沈没 官房長官「極めて遺憾」 北朝鮮関与で(毎日新聞)

平城遷都1300年祭 全国の僧侶らが平和の祈り(産経新聞)

 平城遷都1300年祭のメーン会場、平城宮跡(奈良市)で9日、平和を願うイベント「平和への讃歌~ピースメッセージ」が行われ、宗派を越えて全国から集まった僧侶ら約250人が、復原された第一次大極殿前で市民らとともに世界平和などを祈った。

  [フォト]あの人気者がカプチーノに…

 神仏習合の地である奈良から世界平和をアピールしようと企画。観光客らが見守る中、天平衣装姿の市民らの「天平行列」に続き、僧侶らが宮跡内を第一次大極殿前まで練り歩いた。

 特設ステージで神職らが清めの儀式を営んだ後、僧侶らが読経などで平和を願った。園児約250人が仏教歌「花まつり」も披露し、会場は愛らしい雰囲気に包まれた。

【関連記事】
藤薫る春日大社 "砂ずりの藤”満開を迎える
JR西、3年ぶり上向き GW期間の利用者
絶世“天平美女”の正体は…ロボットでした
平城遷都1300年 天平行列華やかに
1300年の都をJR特急が21年ぶりに走った

キセル乗車、西武鉄道は19人…36人処分へ(読売新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施-民主の参院選公約案(時事通信)
13年までに「国民ID制」導入=法制整備も明記-IT戦略本部(時事通信)
鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
<富士山>青木ケ原樹海で清掃ツアー ごみトラック2台分(毎日新聞)

【from Editor】わが家の本棚が縮小する日(産経新聞)

 装丁がそろった本や多種多様なサイズの英語本、CDやDVDなどがぎっしりと並ぶ本棚が好きな人はいないだろうか。わが家もいたる所に本棚があり、さらに増殖中という「メディア(媒体)」大好き家族だ。

 紙を使った書籍や新聞、電波を使ったラジオやテレビなどのメディアは、情報伝達を容易にし、情報量も増やした。しかし、子供のころを振り返ると情報は貴重だった。例えばマンガ本。長編は少なかったがシリーズものをそろえるのは困難で、友人と貸し借りをしつつ、それこそ台詞(せりふ)を覚えるまで何十回も読んだ。テレビ番組は記録できなかったから、かなり真剣に見たが、限界はあった。だから、日曜洋画劇場で詳細な映画解説をされていた故淀川長治さんには畏敬(いけい)の念を抱いていた。

 それから四半世紀が過ぎ、自分の子供を眺めると、情報の貴重さが薄れているように感じる。もちろん、重要なニュースは貴重だし、待ち望んだ作品をひもとくわくわく感はあるのだが、一期一会の気合のようなものはない。

 インターネットの普及でこの傾向はさらに強まった。玉石混交ながらもネット上にはいつでも視聴できる大量の情報が散らばり、それを引き出す多様なサービスも浸透した。その代表格であるYouTubeがめでたく5周年を迎えたそうで、それもうなずける。

 さて、ネット端末はパソコン、ケータイが国民的機器となり、業界は第3の端末を模索している。この最有力候補として注目されているのがタブレット型のネット端末。中でも米アップルのiPadが脚光を浴びている。

 情報を売り物にする新聞社としては、端末の普及度は気になるが、大人気のiPadはテレビのような存在にはなり得ないと思っていた。アップルのビジネスモデルが自社以外のソフトウエアやサービスがほとんど使えない囲い込みモデルであるためだ。

 そんな中、4月9日のビジネスアイに気になる記事があった。世界の通信各社が独自開発したタブレット型端末を大量供給する見通しとなったというもので、回線契約者に端末を無償提供してシェア拡大するおなじみの戦術である。2年後には通信業界が供給するタブレット端末が市場の過半数を占めると調査会社は予測している。

 この種の端末の普及臨界点は分からない。ただ、この手法の有効性は証明されている。わが家の本棚が縮小する日が来るかもしれない。(経済本部長 谷口正晃)

<報国寺>青竹色、雨にぬれ 神奈川・鎌倉(毎日新聞)
障害者自立支援法訴訟が終結(産経新聞)
研究センター、仕分け免れる=ウナギ完全養殖のおかげ? -刷新会議(時事通信)
横浜APECはSP1千人超 警察庁、初の事前訓練実施へ(産経新聞)
「5月末決着」にとどめ、首相が徳之島に陳謝(読売新聞)
プロフィール

Author:くまきかずみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。